take a miss take
by melancholic_loser
<   2005年 09月 ( 50 )   > この月の画像一覧
アルク2
なんでだろうな

酒をこんなに飲んでいるのに

良くないことが

頭を巡る


過ちは全部

自分に返ってくる

まさかこんな

根っこにまで来るとは


思いのほか過弱な

僕の精神は

君さえ知らない僕の罪を

こんなにも業深い

罰に変えた
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-30 05:28 | Melancho
time goes
the rock band you loved

he shouts, he plays,


you want to be a girl

i looked to out of the window

the street gets blue rain

you started to cry, just like a sky


i want to be a blue sky

the blue is so deep

but i feel that i'm guilty

becouse the blue rain is me


time goes,

time only goes, oh

alright i know

time goes,


time goes,

there is no light

alright i know

time goes,


alright i know

time goes,

time goes,


the rock band you loved

i couldn't listen to them with you.

but time goes.
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-30 01:20 | 愛ナキ暮ラシ
grotesque stomachache
何もかもが嫌

出口はないみたいだ

日々は繰り返される

密かに そして確かに


僕らの脳は 酸化する

希望を讃える 賛歌は響かず

孤独に昇る13階段

覗けば戻れぬ丸い窓


何もかもが嫌

長すぎ髪を切る

静かに忍び寄るは

研ぎ澄まされた現実ナイフ


僕らの脳が 進歩する

目覚める愚かな 信仰崇めたまえ

なのになぜだか一歩ずつ

足元ぬかるみ泥の中


なのになぜだか一歩ずつ

足元沈める泥の中


あぁ


だから言ってるじゃないか


何もかもが嫌
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-30 00:44 | 愛ナキ暮ラシ
Sophitiscated love
Not sophitiscated you

君の人生には

無駄なものが多すぎる


Not sophitiscated love

大いなる誤解

愛が全てを赦すのではない


Not sophisitcated you

君は知ることはないだろう

全てを赦しあうことが愛なのだ


Not sophitiscated, it's you.
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-30 00:18 | Melancho
Heavenly darkness
美しい風は 君の髪を撫で

君の髪の黒は 僕を飲み込みそう

吸い込まれる僕は やけに目覚めてる意識

その意識は 油絵の濁った河みたいに

重なり合った色 溶け合ってるみたいよ


胸元のあいた 君の服の影

僕の目の茶色が 世界に色を落とす

吸い込まれるほどに 惹きつけられるものは

いつだって どこかしら矛盾を孕んでる

I'll show you, my hope is blue.


SOUとUTSUの境界線

そっと僕と手を繋いで

A sound of blue what you choiced.

理想と苦痛の今日が依然

右脳と左脳を駆け巡る
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-28 03:22 | Melancho
sophitiscated walking
心は 平行棒

正常な感覚を保ちながら

悪意にも

怒りにも

悲しみにも

無興味にも

振り切られきらぬように

確かに

歩かねば


心は 平行棒

あくまで 穏やかに

正しく 勇ましく

美しく

歩かねば

この一歩一歩が

僕を作るんだ

何をも

無駄にしたくない


果ての長い

平行棒

真っ暗闇で

感覚を研ぎ澄ませ

余計な言葉は取り払え

余計な意識は振り払え

ただ真っ直ぐ歩く


それがただひとつのこと

この世界を生きる

大切なものを大切にするために

必要なこと
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-26 00:21 | Melancho
only
黒髪の少女が

愛を歌う

その無垢な歌声を聴くと

僕は

大人なんかに

なっちまったからか

罪悪感で

切なくなる


あどけない 少女が

きれいな 愛を歌う

その拙い歌声を聴くと

僕は

ヤニですすけた

地下街から

空を見上げる

気分がする


ああ


今日の太陽は


やけにまぶしいなあ
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-25 01:46 |
comin'
短い夏が また終わる

陳腐な歌は もう飽きた

君には 似合う 言葉がない

モノクロの 世界


ネガと ポジとの その中で

僕らは泣いて 笑って生きる

君にも 似合う 希望がある

ワンルーム サンシャイン60


もうすぐ長い 冬が来る

世界に白い リセットボタン

白さに 君が 眩しく見える

モノクロの 視界にも


きらめく


未来
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-25 00:57 | Melancho
No one can stop my Tang
僕の

嫌な予感はよく当たる

I can't hear what you say.

憂鬱に

もぎ取られた

僕の羽根が

高速道路の脇で

薄汚れている

排気ガスと

コールタールの黒

僕の

嫌な予感はよく当たるんだ

今日は

雲行きも良くない

What you said.

三半規管が

正常を保てなくなる

君のその手が

遠い
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-24 03:15 | Melancho
怒ってるんじゃないよ
はがゆいマグマが
僕のはらわたでむせ返る

でもそれは決して

今日の帰り道に見た
ホームレスが余りに無残だったからでも

歌舞伎町の入り口に
汚い顔の黒いスーツの男たちが
ぐちゃぐちゃいたからでもない

ましてや

小さい頃に見た
顔のただれた老人の姿がショックだったからでも

原爆のせいで狂気の姿のまま
焼き付いた影になった人を見たからでも

まだ子供だった僕のことを
誤解と偏見で変質者呼ばわりした若い女がいたからでもない


無表情のタクシーが列を成す


閉まったシャッターの


隙間隙間で 眠れない街


大音量のイヤホンから流れる声


こんな世界に
まだ光は目覚めないのか

こんな世界に
まだ誰もが目覚めないのか

こんな世界に
夜は全てを闇に変えてしまうのに

こんな世界に
まだ光は目覚めないのか


こんな世界に


まだ


光は
[PR]
by melancholic_loser | 2005-09-23 05:27 | 愛ナキ暮ラシ