take a miss take
by melancholic_loser
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2006年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
今夜も
正しいこととは何なのか
わからないまま夜は更ける

僕の頭は渦を巻く

あらゆる依存を断ち切って
いつかはどこかに行き着いて

誰かは誉めてくれるだろうか

これは自分だけの旅なんだって
わかってるけどさ




12時過ぎると悪魔が来る
朝日を待てずに ドアを開けるなよ

真夜中3時 死にそうなら
いつだって電話してきておくれ

最高の愛の歌

聴かせに行くよ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-31 01:42 | Melancho
circle of the ache
白いチョークで コンクリートに円を描け

中の気持ち 外の気持ち

イマジネーション 今こそ僕を誘え

全ての根源は僕のなかにある
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-30 03:29 | Karma
周りの 大人が

次々死んでいく

身内 遠く 問わず


足元の崖が

ひと欠けずつ 崩れていく

じわりじわり 僕めがけ


やがてはお前だぞと

脅しをかけるように

囁きかけるように


それは暗黙の恐怖


死んでゆく大人たちは

過去になり 僕の生の証である

それが少しずつ もぎとられていく


そんな感覚がする

そんな感覚になる


僕が死ぬ ということには

きっと僕は関わらないのだと思う

それはきっと

僕の誰かに関わることなのだ


残ろうが 残るまいが

悲しかろうが なかろうが


その人が 生きている間にしか

僕はその人に出会えない

その人の記憶に残れない


だから今 逃すことなかれ 今

あなたにできるかぎりの

美しいかぎりのありのままの僕を

伝えに行きたくなる


僕の生はすべて

誰かのためになればいいと思う

あなたの生のなかに

少しでも 一粒でも

僕は残れれば 本当にありがたいと思う





いつか死にゆく日まで

どうかこの生よ美しく 逞しく在らん

あなたのために

いつか出会う 君のために





2007年5月30日 深夜 都会の袋小路より
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-30 02:59 | Karma
on the board
円とレシートに囲まれて
毎日消費に追いかけられてる

お金は偉いと言わされて
どでかいビルにも会釈をしてる

立派なスーツで行脚して
この戦争の参加資格は"成功"


胃袋ストレス溜め込んで
歩けば溢れてこぼれそう

お前は負けだと指差され
狭い階段転がり落ちる

立派な鋳型に合わなんだ
私という人間の存在は"無意味"


子供はこぞって洗脳中
危険なアニメが放送中

楽しいゲームで人殺し
街にも胸にも公園なんてない

立派な大人になるんだよ
せめて友達の痛みぐらいは 解ってやれよ


背中を丸めて逃亡中
非現実は今も横行中

凡人の声で変わるでなし
女々しく寂れて終わりましょうか

立派の定義は何だろか
喧嘩の一つもふっかけようか


消毒まみれの指定図書に
偽善まみれのTVショーに
格差まみれの国会議員に
偽装まみれのリッチマンに


でも言えるのは
「僕はそんなの欲しくない」ぐらいだけなんだ

でもすごいだろ
「僕にはそんなのすごくない」って言えるんだ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-29 14:24 | Melancho
カテゴライズ
僕らが 欲しがったものは

なんだったのか

君が 欲しかったものは

なんだったのか


僕らが 失ったものは

なんだったのか

君が 失いたくなかったものは

なんだったのか


それがわからないまま

それを考えているまま

僕はまだ 大人になる途中にいるよ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-29 02:26 | Melancho
NG
この国には

手首じゅう 切り刻んだ痕だらけにして

不幸と絶望の 中毒になっている少女がいる


この街には

どの顔も同じ 性別を売り物にして

希望の光の 届かない闇へ 迷い込んだ大人がいる


この星には

今食べる パン一欠けらも見つからなくて

皮膚と骨だけの 母の胸で死ぬ子供がいる



僕にできることは何だ

僕が謳う言葉は何だ



悲しいだけの世界へなんて 向かいたくないよ

アメリカだってイラクだって 笑ってる方がいいよ

ひどい彼女も嫌いな彼も やっぱり楽しい方がいいよ



No good 僕は木偶の坊
ぐらぐら思案のキリなしboy

No god 僕らが背負う業
目の前ある生こそ本当

No good 貼られた"劣性"も
あなたの痛みが解る魔法

No god 僕には君のその
屈託ない笑みこそが神様
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-29 00:12 | Karma
real blue
何も思い出せない空へ

突き抜ける


滑稽な踊りを踊る

街には人達が


涙で流しきれるものはもう

これきりさよなら


理由も言葉も概念もない

君は自由だ


そこでまるで新しい

未来を掴む
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-27 13:54 | Melancho
ほんとだよ
ほらほら

すくいはいつだって

きみのすぐとなりにくっついてるぞ


にっこり

わらえばいつだって

きみはすてきなてんしにみえるぞ


にもつが

おもけりゃいつだって

ここにおいていっちゃっていいんだぞ


まっさおな

このそらはいつだって

きみのことをつよくだきしめてるんだぞ






ほんとだよ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-24 00:07 |
EX
1回耳を 塞がなくちゃ
そうしてよーく 考えてみなくちゃ

どれがほんと どれがうそ
ジョウズなジョウクでダイバクショウ


夜通しテレビで 暇が消えても
その後なんだか 虚しくなるでしょ

たまにはだれかと てをにぎろう
ヘタクソでフキソクな愛に目覚めたい



僕は欲深くて 見苦しいことのたくさんある
人間なんだけどさ

君の涙を拭くために 君に差し出したいハンカチは
いつだって 真っ白なのがいいと思うんだ

そして

たぶん本当のことっていうのは
こういうことだと思うんだよ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-22 23:53 | Melancho
クロウ
ムジュンとヨクボウの羽根で
キミはトウキョウの空を飛ぶ

偏食気味な日々のツケで
アレルギーじみた欝な思考法

裏切りのために 愛した時間を
省みたり また忘れたり


コドクとジョウネツの音で
朝は是と非のサンドイッチ

カラスが飛び交う空の下で
現実を漁る派手な少女たち

誰かが心から くれた言葉を
呟いたり 抱きしめたり


Oh 揺らめく視界 この街たるや
惨憺たるSunset 沈みゆくは母なる陽

Oh 揺らめく未来 宛てなき我ら
逆らいSunrise ただまた流れて


鳥かごの なかだけで それがすべてと
教えられ 大人になった それは果たして

罪なのか 悲劇なのか それは誰にも
解らない 空に空く穴 それがクロウ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-05-22 04:53 | Melancho