take a miss take
by melancholic_loser
<   2006年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
すごい人
すごい人だなんて思われようとするのは
もうやめちゃいな

自分なんぞよりすごい人は
いくらでもいるよ

自分よりもすごくない人なんて
どこにもいないよ

どうしようもないけど
しょうがないよ

だから周りも 周りの目も
気にしないでいいよ

そして君が君でうたえば
僕は君のことを すごいと思うよ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-30 07:21 | Melancho
i'll go
涙ばかり出るのに
溢れ出て流れ出て
こんなにも止まらないのに

まだだ まただ
また何も変えられやしねえ

自らの無力さと 世の中の不協和音
責め立てるだけしかできない木偶の坊


誰かが泣き喚くのに
雨と風が吹き飛ばし
あっけなく命は終わる

これじゃ だめだ
なんで僕らここまで来たんだ

お母さんの優しさと お父さんの強さを
握り締めて僕は自分の勇気を掴むんだ

もらったものたちと旅に出たんだよ 自分で掴むんだ
僕を僕にする 世界を進ませる その輝きを


そして素晴らしい旅にするんだよ 自分で掴むんだ
いつか君と手を取り テープを切るその日まで



行こうよ

ねぇ 行こうよ



まだ終わりじゃないよ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-29 18:39 | 愛ナキ暮ラシ
rainy summer
もう 朝だろうか

外には 鳥が泣く声

果てなき道を

ずいぶんと来たけれど


もう 目を閉じようか

空には 青は無く雨

愛しき人の

笑顔さえも色褪せてゆく


ああ 今 すべてから

眠りに落ちてしまいたいのさ

「ダッテコンナタタカイ バカラシイジャナイ」


なのに最後の瞬間の手前

僕のなかの僕が

また囁きかけてくる


休むにゃ早いさ

僕はまだ やれるって言う

僕はまだ やることが残ってるって言う


~眠ってしまいたいのにな~


しょうがないさ

僕がまだ やれるってことは

君はまだ 待ってくれてるってことだ


今日の言い訳も

少し長くなってしまった


さあ 目を開けて

戻ろう 混沌たる死地へと


きっと誰かが待ってる

理由はそれで充分さ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-28 19:04 | Karma

闇は

ありとあらゆる感覚を

僕から奪って

僕に

誠実さだけを問う


「さぁ 思うがままでいい

過ちを 犯せ」と



みてるひとは

だれもいない



闇に

のみこまれそうな瞬間に

僕は死にそうになる

僕の

心のなかにいる僕が


ああ こんな苦しいときには

そばにいて 欲しいのに



といかけるが

きみはいない



いない
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-28 13:12 | Melancho
おままごと
現実は いたってシビアさ
理想も希望も 平気で殺す

才能が なけりゃそれまでさ
想いも願いも 黙って寝てろ

閉め忘れた蛇口のように
ぼとぼとと 干からびた滴が落ちるだけ
とぼとぼと 惨めな未練を背負うだけ


存在は いつだってリアルさ
主観も俯瞰も 想像しろよ

心を開ききれないでいるなら
あやふやな 世界に囚われていくだけ
あいまいな 世界を変えるのは自分だけ


ほんとに欲しけりゃ 叫んでみろよ

それだけだ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-26 12:02 | 愛ナキ暮ラシ
愛の歌
ねえ ああ 僕はまた
優しい人のことを
傷つけてしまったんだよ

ねえ もう 僕はやだよ
何度もしたことなのに
またやってしまったんだよ

せんせいあのね 教えておくれよ
僕はいったい いつまでやるんだろ

パパ ママ 僕はね 教えてほしいんだよ
何才になったなら 大人になれるんだろ


今日も また 僕は見た
弱い女のひとのことを
殴りつける男のひとを

ねえ もう 僕はやだよ
みんながてをつなげないのに
どうしてそばにいなきゃいけないの

せんせいあのね 涙がこぼれるよ
僕はいったい どうして生きてるの

パパ ママ 僕はね いつかおおきくなったら
ふたりのために 大きなおうちを建てたいよ



せんせいあのね 教えておくれよ
僕はずうっと ひとりっきりだよ

パパ ママ 僕はね 教えてほしいんだよ
何才になったら 迎えに行けるんだろう
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-24 14:16 |
94
僕は魂に疾患を持っているのだ

汚らわしい欲望と 美しい理想の絡み合う
世界にまだ今日も 小雪は降りつもっているか

繊細な ささくれ立ったこの精神を晒け出す
でも醜さを暴いたからって 救われやしないぜ

足組みして タバコふかして したり顔の神様



僕は魂に落ちないアザがあるのだ

革命を起こすために 絶望を根絶やすために
無垢さと歪さが 僕のなかで再生しようとしている

生まれつき 荷物を持ったこの体の一部分
でも生きることを放棄したって 助かるわけじゃないんだ

君にだけ 耳打ちにして 舌なめずりの神様
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-23 23:23 | 愛ナキ暮ラシ
賛美歌#2 (thank for a beautiful karma)
テレビの中では
異常で 甘美な 現実の世界
顔も身体も さっさと直して
夢見る明日へ 遺伝子操作

「軽蔑せよ」 「戦争せよ」
今日も押し流されるジブン

隣りのあの子は仲間外れ
ねぇパパもそうしてたんでしょ?

勝ち組あの子は高額納税
負け組あの子は首吊り自殺
歪んだこの世はパラダイス

ああ 素晴らしきかな人生
幼き少女よ 性ならみな
ありったけ 売りさばけ

ルートなら 大人が用意するから



そういやあの娘の店の名前も
パラダイスだったっけなぁ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-23 23:12 | Karma
賛美歌#1 (thank for a beautiful karma)
テレビの中では
平常で 正常な 理想の世界
顔も小さく 細く美しい
男女が作る アルベキニッポン

「選別せよ」 「選民せよ」
今日も発信される指令

人種差別なんかすんなって
誰が言ってたんだっけ?

人気のあの娘は芸能事務所
歪んだあの娘は歌舞伎町
それでも駄目なら秋葉原

ああ 素晴らしきかな人生
幼き少女よ 性ならみな
ありったけ 売りさばけ

恐れるものなど何もありゃしないじゃないか
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-23 23:09 | Karma
you have a karma
僕は心に問いかける
雨が降り 続けても

僕は心に問いかける
闇は永久に 在るとしても

僕は心に問いかける
真実に 惑わされるな

僕は君に問いかける
君の世界は どうだ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-06-23 22:59 | Karma