take a miss take
by melancholic_loser
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ロングホール
ただしさは どこに あるのだろ
長い旅路にまだ みつからないよ

さみしさは ぼくを のみこむだろ
逆らう術もまだ みつからないよ

夢を 夢を 見ているようだ
夢は 夢は どこへ消えてゆく



あやまちは きみを にごすだろ
心の底にまた しずんでゆくよ

やさしさは いつか てらすだろ
絶望にまみれた すべての闇を

夢を 夢を 信じるように
夢を 夢を 醒めることのない

夢を 夢を 見ているような
現実を 現実を 光に手をのばせよ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-26 09:48 | 被害妄想
マヨナカ・カルマ
ハダカニナル ハズカシガルガール
キミガイクツデモガール 僕にしてみりゃ

シンジラレズ シンジツマツガール
ウラギラレタガルガール 僕にゃそう見える

か細い声 拙いランプが暗いくらい
丁度良いくらい そうさ そうさ ハニー


ヤケニキカザル オニンギョウキドール
ヘヤノナカキミトオドール 僕らの戯れ

何見てるの 僕はどこかの知らない
誰かのスペアかい よせよ よせよ ハニー


か細い声 拙いランプが暗いくらい
丁度良いくらい そうさ そうさ ハニー

もっとこのまま そうさ そうさ ハニー
今この瞬間こそが すべてさ そう ハニー
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-24 19:53 | Karma
lose
易しいことっていうだけじゃ
それは優しさにはならないよ

小さな声でも 大きい想いを
僅かな言葉で 深い想いを


誰もできないことをするからって
独りよがりになってはだめだよ

見知らぬ世界を すぐそばに
見慣れた世界を 新しく


君にしかわからないことが ここにはある
君だけの言葉 僕は待ってるよ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-24 14:16 | Melancho
すべてはまるで夢のよう
美しい 思い出も
悲しい 思い出も
今はもう ここにはない

ただ あるのは 今
今がここにあるだけ

全てを 忘れるでも
全てを 捨てるでも
ないんだよ 進めばいい

形無き 未来を
その手で練り上げる


きっと いつか多分
この命が終わるその時でも

すべてはまるで夢のように
留まっていてはくれないから

強く 強く願うことだけを
どうか忘れないでいてください
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-19 03:41 |
ふしぎのせかい
いんたあねっと かそうくうかん
わからないことだらけなのに
すべてはふつうになりたってるよ

じぶんのくつうを はきだすだけで
へいわなせかいをうそぶいて
ぼくらはまんぷくになっているよ

でもそんなことより きみがどうして
まぶたをはらしてなみだをながして
いるのかがわかれるおとなになりたいよ
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-18 07:57 | Melancho
カタルシスの夏
老人が 叫ぶ声がしている
救いのない街灯には 孤独のパレイド

けれど君は カタルシスの空に
うっとり したきり


渦巻いた 風が巻き上げる
愛しき思い出の数々 滅するトルネイド

けれど君は クライシスの予感も
気付かぬ 病犬(やまいぬ)


恋人が また何かを失う
パンドラの闇から出でる 最期のパレイド

けれど君は カタルシスの空に
うっとり したきり
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-16 20:47 | Karma
寂しき街から光を
真夏なのに 冷たい街には
正義感気取りが 空気も読めず
人の心のなかへ踏み入り
大事な何かを 台無しにするのです

僕は静かに 見せ掛けの奥で
本当の優しさを 見つけるために
自分の胸に問い掛け続ける
大事な全てに どうか繋がるために

たとえ結ばれなくとも
僕もあなたも 彼も彼女も
それは美しき縁 だったと思うのです 僕は

そしていつかこの想いが
どこかで誰か 見知らぬ人の
悲しさを拭えたら それでいいと思うのです 僕は
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-13 05:46 | Melancho
メランコリック・ランデヴー
僕には僕の知らない世界がたくさんある
君が陰で僕のことをどう言ってるか それもそう

僕は今でもずっと探しているのさ
あの中2の2学期 大事な友達
引越ししてから 元気でいるかな


僕には僕の知らない世界がたくさんある
大事な涙はテレビが消毒しているよ それもそう

僕は今でもずっと触りたいのさ
アレルギーが出ても 発作が出ても
大事な何かが 自然のなかから


セミももうすぐ 鳴くのをやめる
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-13 02:45 | Melancho
Z
誰かの手で 潰れたボールが
また悲鳴を上げるよ 痛い痛いと

僕は僕で 辛さが解るから
また想像してしまうよ 辛い辛いと

またびゅうんと吹く 霧の風
またぼくうらを 包み込む "曖昧の羽根"

凛と咲く花のように 美しくなくとも
強く照るお日様のように 眩しくなくとも
今はじっと立て しっかりと
見失ってはいけない ものが僕らの眼前に


部屋の片隅で 泣く男の子が
聞こえぬ声で叫ぶよ 助けて 助けてと

彼の親は 愛に退屈してる
寂しくて身悶えるよ 寒い寒いと

ただしいんとしてる 僕の部屋
悲しいんだと 分かち合うには 遠い世界

深い海の底のように 恐ろしいとしても
人を殺す兵器のように 醜いとしても
今自分に言うよ 逃げ出すな
これが僕らの姿だ 真実から目を逸らすな


また今夜も 誰かが密かに眠る
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-09 22:43 | Karma
暗い海
寝る前ぼんやり 天井見上げる
色んな思い出 やけに思い出す
先週別れた 女の顔は
もうモヤに隠れ 出てこないのに

朝には保険会社が 電話してきて
先行き不安な 未来を煽る
自殺した 若い男の顔を写し
テレビも同じ口調よろしく

偽装 隠蔽 幇助に共謀
悪巧みの同じ穴に 君も入るかい

僕はもうたくさん


社会だなんだと腹を立てて
拡声器片手に ナイフを投げても
巡り巡り結局 最後は自分に刺さってる
なんともシビアね でも現実ね

猥褻行為で逮捕された先生
軽蔑しているコメンテイター
奥様相手に セックスレス
若い愛人の 手当ては月30万

虚勢 失望 仕返し繰り返し
どっちが最初に殴ったか もう誰もわかんない

僕はもうたくさん


寝る前ぼんやり 天井見上げる
色んな思い出 やけに思い出す
先週別れた 女が振った
あの手は幸せを 掴めたのかなあ


頭の中の 暗い海を泳ぐ
プカプカ プカプカ
いろんなことを このまま忘れてしまおうか

頭の中の 暗い海を泳ぐ
ザブザブ ザブザブ
約束はいくつか あったはずだが思い出せない
[PR]
by melancholic_loser | 2006-09-09 21:00 | Melancho